BCN AWARD 受賞記念セール!
サマーセール!PowerDVD 17、PowerDirector 15 など、人気製品がセットで最大 45%オフ!

CyberLink DTCP-IP Advisor(β) のダウンロード

地上デジタル放送番組などの、著作権保護技術によって保護されたコンテンツをホームネットワークを介してPC上で視聴可能かを確認できます。

BDレコーダーやメディアサーバーに録画保存された地上デジタル放送番組は、一般的に著作権保護技術により保護されており、ホームネットワークを介して伝送する場合には、DTCP-IP という規格に対応した機器が必要となります。 DTCP-IP Advisor をご利用いただくことで、お手持ちのPCが地上デジタル放送番組などの再生に対応しているかを確認することができます。

CyberLink DTCP-IP Advisor(β) について

DTCP-IP Advisor(β) (ビルド番号:1.0.0.35 ファイルサイズ:7.69MB)

ご利用のPCでの SoftDMA の動作状況を診断するツールです。
DTCP-IP Advisor(β)で確認できる項目は以下のとおりです。

  • 以下のPC内蔵機器・周辺機器がSoftDMAの求める動作条件を満たしているかどうかを確認します。
    CPU
    GPU
    システムメモリー
    オペレーティングシステム
    グラフィックカード
    グラフィックカードドライバ
    ネットワークアダプタ
    サウンドカード
  • モニターへの出力がデジタルコンテンツの著作権保護技術に対応しているかを確認します。
  • グラフィックカードのDXVA対応状況につきましては検出が行えません。DXVAの対応状況につきましてメーカーにお問い合わせください。

DTCP-IP Advisor(β) の診断結果につきましては、CyberLink DTCP-IP Advisor の FAQ をご確認ください。


名前:
メールアドレス:
国:
ニュースレターの購読: 最新のCyberLink のニュースレターを受け取る。

注意: CyberLink Advisor(β) は DTCP-IP の対応状況を簡易的に診断することを目的として作成されており、その診断結果につきましては正確性・完全性・有用性・信頼性等に瑕疵を含み得るものとして、弊社から提供されます。診断対象のPCのより詳細な DTCP-IP 対応状況につきましては各PCメーカーおよび周辺機器メーカーにお問い合わせください。

>>SoftDMA 製品概要ページへ戻る