サインイン
2

製品FAQ

製品:   バージョン:
カテゴリ:
キーワード:

SVRT が適用される条件

SVRT MPEG-1MPEG-2H.264 (Ultra バージョンのみ)DV-AVI (Type I) 形式の動画クリップに適用します。以下の適用条件を満たす場合に SVRT は適用されます。 ただし、クリップ (またはクリップの一部) をレンダリングする必要はありません。

フレームレート、フレームサイズ、ファイル形式が出力プロファイルと一致していること。

ビットレートが出力プロファイルのビットレートに類似していること。

TV 信号形式が出力プロファイルの TV 信号形式と一致していること。上記の条件をすべて満たした場合のみ SVRT が使えます。上記の条件を満たさないクリップは、SVRT を使用せずにクリップ全体がレンダリングされます。以下の条件では、クリップ (またはクリップの一部) は再レンダリングする必要があるため、SVRT は適用できません。

タイトルまたはトランジション エフェクトを加える場合

動画クリップの色を変更する場合

音声プロファイルが出力プロファイルと一致しない場合

音声クリップの音量を変更する場合

2 つの動画クリップを結合する場合 (結合されたクリップの前後 2 秒以内のクリップがレンダリングされます)

動画クリップを分割する場合 (分割の前後 2 秒以内のクリップがレンダリングされます

動画クリップをトリミングする場合 (トリミングされたクリップの前後 2 秒以内のクリップがレンダリングされます)

作品の合計時間が 1 分以内の場合で、動画にレンダリングが必要な個所がある場合は、作品全体をレンダリングします。

 
この情報は役に立ちましたか?