サインイン
2

製品FAQ

製品:   バージョン:
カテゴリ:
キーワード:

CyberLink Media Suite 11 のインストール・アンインストール時に発生した問題の対処方法

下記のエラーが発生した場合、CyberLink が提供するプログラム削除ツールを使用して CyberLink Media Suite 11 の製品プログラムをいったん削除した上で再インストールを行って下さい。

  • Error: The product definition file lost.
  • エラー 1402 XXXXX を開くことができませんでした
  • エラー 1603 インストール中に重大なエラーが発生しました。
  • エラー 1612 この製品のインストールソースを利用できません。ソースが存在し、アクセスできることを確認してください。
  • エラー 1706 必要なファイルが見つかりません
  • エラー Can't load SKUtil.dll または SKUtil.dll が読み込めません。
  • エラー 変換するときにエラーが発生しました。指定された変換のパスが有効であることを確認してください。

解決方法

下記の実行ファイル(拡張子が exe のファイル)をダウンロード後にダブルクリックして実行して下さい。これらは Media Suite のプログラムを削除するツール(削除ツール)です。

ケース 1: アップグレード版の Media Suite 11 をインストールできない場合、 CLCleaner-CMS_8~10.exe を利用して下さい。

ケース 2: Media Suite 11 フルバージョン版をインストールできない場合、CLCleaner-CMS_11.exe を利用した後で再度インストールを行って下さい。

削除ツールは下記よりダウンロードできます。

使用方法

  1. [コントロールパネル]→[プログラムと機能]または[プログラム追加と削除]から Media Suite を削除して下さい。( Media Suite が見つからない場合 2 へ進んで下さい。)
  2. ダウンロードした削除ツールは CLCleaner-CMS_11.zip のように圧縮されています。ダブルクリックして解凍をして下さい。
  3. 解凍を行うと CLCleaner-CMS_11.exe というファイルが生成されますので、これをダブルクリックします。
  4. PC を再起動して下さい。
  5. 製品プログラムを再インストールして下さい。

 

 
この情報は役に立ちましたか?