SoftDMA 2

録画した地デジ番組をストリーミングで再生

SoftDMA 2 

 
Deluxe
¥4,980

オプション

動作環境

OS

  • Microsoft Windows 8
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows Vista SP2
  • Microsoft Windows XP (SP3 以上)
  • DirectX 9 かそれ以上
  • Windows Media Player 9 以上

CPU

  • Intel Core 2 Duo 2.0 GH 以上

メモリー

  • 2 GB 以上

ディスプレイ

  • Windows OS 対応、1024 x 768

ハードディスク

  • 500 MB 以上の空き容量

グラフィックカード

  • DirectX9 に準拠する 16 bit ディスプレイ VGA (32 bit を推奨)

Sound Card

  • DirectX9 に準拠する PCI サウンドカード、 PC 内蔵サウンドカード

サポートフォーマット

  • 動画: MPEG2 PS、MPEG2 TS、WMV、H.264 (MP4)
  • 音楽: MP3、LPCM、WMA、AAC_ADTS_320 (3GP)、AAC_ISO_320 (3GP)
  • 画像: JPG、PNG、BMP

対応メディアサーバー

  • CyberLink Media Server V1.0/1.5/2.0
  • DLNA 1.0/1.5 認証 メディアサーバー
  • Microsoft Windows Media Connect
  • Microsoft Windows Media Player 11
【ご注意】
SoftDMA のライセンス (CDキー) は 1 つにつき 1 台の PC だけに利用できます。
録画した地デジ番組のストリーミング再生機能は、DTCP-IP の仕様により、PC のハードウェア構成を一定回数変更すると利用できなくなりますのでご注意ください。詳しくは FAQ 『DTCP-IP によるストリーミング再生機能が使えなくなりました。アクティベーションができません。』をご確認ください。
デジタル放送番組の再生を行うためには、デュアルコア以上の高性能 CPU、COPP 対応のグラフィックボードおよびドライバーが必要です。
DVI-D または HDMI 接続の場合は、HDCP 対応のグラフィックボードとディスプレイが必要です。
本ソフトウェアの製品仕様及び機能は全ての DLNA 対応機器との動作を保証するものではありません。

事前にご利用の PC での SoftDMA の動作を確認できる診断ツール DTCP-IP Adviso r(β) を公開中です。
著作権保護技術によって保護されたコンテンツのモニターへの出力、CPU やグラフィックカード、メモリの容量が HD クオリティの動画の出力に必要な条件を満たしているかを確認できます。