ビデオ編集チュートリアル

PowerDirector 16 で新しくできるようになったこと

By CyberLink Learning Center

PowerDirector を使うと、従来の動画同様に 360° 動画も編集することができます。ここでは、PowerDirector 16 の最新機能および強化された機能について説明します。

360° 動画を編集する

[ビュー デザイナー] を使って、360° 動画を編集することができます。

360° 手ぶれ補正

[ビデオ スタビライザー] を使って、360° の手ぶれ映像を補正することができます。

>> 操作、処理方法

シームレスな 360° タイトル

360° 映像にもタイトルを追加することができます。

>> 操作、処理方法

360° 動画のオブジェクトをトラッキングする

360° 映像に映っている被写体をトラッキングすることができます。

>> 操作、処理方法

リトル プラネット画像を作成する

簡単な操作で、[リトル プラネット] の画像を作成することができます。

>> 操作、処理方法

その他の強化機能

より高度な動画編集

新しい [カラー マッチ] 機能および [ルックアップ テーブル] を使って、異なる環境で撮影された動画を簡単に編集することができます。[コラージュ デザイナー] を使って、感動的な瞬間を一つの画面にまとめることもできます。

色補正機能

[カラー マッチ] 機能を使って異なるクリップの色を標準化させたり、[ルックアップ テーブル] を使ってユニークかつ調和した色を作り出すこともできます。

>> 操作、処理方法

動画中の色を強化する

[明暗別色補正] や [HDR エフェクト] を使って、色を鮮やかに強調することができます。

>> 操作、処理方法

オーディオ ダッキング

[オーディオ ダッキング] 機能を使うと、BGM や他の音声を下げることで会話がよりはっきりと聞こえるようになります。

>> 操作、処理方法

ビデオ コラージュ

最大 7 つのビデオ クリップを 1 つのコラージュの中に入れることができます。

>> 操作、処理方法

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版