ビデオ編集チュートリアル

360° 動画からリトルプラネットを作成

By CyberLink Learning Center

360° ビュー デザイナー を使うと、360° 映像を従来のビデオ プロジェクトとして表示することができます。リトル プラネットの画像を作成することもできます。

手順 1:360° 動画をタイムラインに読み込んでビュー デザイナーで編集する

360° 動画をタイムラインにドラッグして、[従来の動画を作成] オプションを選択します。

タイムラインから 360° ビデオ クリップを選択して、[ツール] > [ビュー デザイナー] をクリックします。

[投影モード] のドロップダウンから [リトル プラネット] オプションを選択します。

手順 2:リトル プラネット動画をカスタマイズする

[表示の方向] セクションの X、Y、Z 回転を調整して、映像の表示角度を変更します。キーフレームおよび [フライ イン/アウト] オプションを使って、プロジェクトの動きをカスタマイズすることもできます。
ただし、[表示の方向] を調整すると、正常に表示されない場合があります。スムーズに表示するには、[イーズ イン/アウト] のオプションを使います。

通常の動画から始まり、その後リトル プラネットを表示するには、[フライ アウト] オプションを選択します。リトル プラネットから通常の動画で終了するには、[フライ イン] オプションを選択します。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版