ビデオ編集チュートリアル

360° 映像でモーション トラッキングを行うには | PowerDirector 動画編集チュートリアル

By CyberLink Learning Center

[モーション トラック] 機能を使って、360° 動画中の特定の被写体をトラッキングすることができます。被写体にタイトルやエフェクトを追加して、トラッキングできます。フレーム毎にさらに細かくトラッキングすることもできます。

手順 1:タイムラインに動画を追加して、モーション トラッキングを開始する

360° 動画をタイムラインにドラッグして、[360° ビデオ プロジェクトを作成] を選択します。

タイムラインからビデオ クリップを選択して、[ツール] > [モーション トラック] をクリックします。

 

手順 2:被写体にモーション トラックを適用する

[モーション トラック] を選択したら、トラッキングしたい被写体の上にボックスを配置し、ドラッグ、サイズを設定します。ボックスは小さめに設定することをおすすめします。被写体をマークしたら、[トラック] をクリックして、モーション トラッキングを開始します。

 

手順 3:被写体の上にタイトルを追加する

モーション トラッキングが完了したら、被写体の上にタイトルを追加することができます。

被写体にテキスト/メディア クリップを追加するには、[トラッカー 1] を右クリックして、[トラッカーのコピー] を選択します。
[+ トラッカーの追加] をクリックして、新しいトラッカー (トラッカー 2) を追加することもできます。

 

手順 4:フレーム毎にモーション トラッキングを行う

被写体をうまくトラッキングできなかった場合、[1 フレームのみをトラッキング] オプションを使って、フレーム毎にトラッキングします。フレーム毎にボックスを設定します。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版