ビデオ編集チュートリアル

PowerDirector 15 で新しくできるようになったこと

By CyberLink Learning Center

PowerDirector 15 以降のバージョンには、9:16 ビデオ、マスク デザイナー、ブレンド エフェクト、360° 動画編集ツールなどの機能が追加されています。

各機能を紹介します。

360°動画編集

360° カメラで撮影した動画を使って、簡単に 360° 動画を作成することができます。PowerDirector はほとんどの 360° カメラ ブランドに対応しており、動画にエフェクト、タイトル、PiP オブジェクトなどを付けて、YouTube や Facebook で直接共有することができます。

関連するチュートリアル:

360° 動画を処理する

  • Samsung Gear 360 から 360° 動画を読み込む
  • RICOH Theta S から 360° 動画を読み込む
  • Kodak SP360 から 360° 動画を読み込む
  • LG 360 から 360° 動画を読み込む
  • 360° 動画を編集する

  • 基本編集 - トリミング&トランジション
  • 360° 動画にタイトルを追加する
  • 360° 動画に PiP を追加する
  • TrueTheater を使って 360° 動画を補正する
  • 360° 動画にエフェクトを追加する
  • 360° 動画を出力する

    ビュー デザイナーを使って 360° 動画を 2D 動画に出力する

    新しいデザイン ツール – ブレンド エフェクトとマスク デザイナー

    ブレンド エフェクトマスク デザイナーを使って、さらにクリエイティブな作品を編集することができます。ブレンド エフェクトを使うと、動画に異なるイメージを付けることができます。マスク デザイナーを使うと、テキストや画像にマスクを付けることができます。キーフレーム を使って、コントロールできます。

    関連するチュートリアル:

    マスク デザイナーを使う

    ブレンド エフェクトを使う

    9:16 縦動画に対応

    PowerDirector 15 以降のバージョンは、スマートフォンで撮影した 9:16 縦向き動画にも対応します。ファイルを読み込み、編集して、YouTube、Facebook、Vimeo などに直接アップロードすることができます。

    関連するチュートリアル:

    9:16 縦向き動画を読み込む、出力する

    製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
    その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

    おすすめセール
    おすすめコンテンツ
    無料体験版