フューチャーストーリー

バイク日記 - オフロードの旅

山岳の光景、疾走するバイク、無線通信…定年を迎えた David 氏ですがまだまだバイタリティあふれる生活を楽しんでいます。David 氏とその妻 Loretta さんは住居を構えるコロラドで定年後の生活を楽しんでいます。Davide 氏は熱心なライターであり、無線通信 (コールサイン: KEØOG) とバイクが趣味です。David 氏は彼の趣味をブログYouTube に公開して世界の人と共有しています。

ヘルメットに GoPro Hero 2 HDを搭載 (Gary Garren 氏撮影)

バイクへの情熱を共有

Davide 氏は 16 歳の頃にバイクにのめりこみました。友人の乗っていた YAMAHA のバイクがきっかけです。数年後、Davide 氏はバイクでコロラドの山々を駆け巡るようになりました。さまざまな道を見つけては州内を走り回ります。誕生日にプレゼントされた GoPro Hero 2 HD をバイクに搭載し、車載映像を友人や家族に共有するようにもなりました。

「最初は GoPro Hero 2 HD を使って、妻に映像を見せていました。彼女も楽しんでくれて、次に YouTube にも公開して友人にも見てもらえるようにしました。そのうち他の人たちもビデオを見せてほしいといってくれるようになりました。バイクでロッキー山脈の美しい風景を楽しみながら駆け巡るのはとても楽しく飽きることがありません。ヘルメットにアクションカメラを搭載するのも興味深い経験です。雨が振っている悪天候でもバイクで疾走していると自分が風になったような気持ちになります。」

Complex timeline management

PowerDirector 12 なら複雑なタイムラインの管理もかんたんに行えます。

バイクに乗りながら撮影をするのは一つの挑戦でもあります。ヘルメットに搭載したアクションカメラの映像は、他の人がまるで自分がバイクに乗っている光景を見ているような臨場感があります。当然録画中の映像は走行中にリアルタイムでは見ることはできないので、撮影が失敗しないよう事前に入念な準備を行います。カメラのバッテリーも大切な要素の一つです。一回の走行は大体 3 時間から 4 時間。撮影データは 16GB を越えます。荒れた地面を走ると映像のブレが激しくなることもあります。

「PowerDirector 12 の手ブレ補正機能でこうした映像を補正できます。アクションカメラの為に常時 2 つのバッテリーを携帯し、小型バッグにはカメラをリモートコントロールして映像を確認できる機器が入っています。これを使って走行中にも映像をチェックができるようになりました。」映像の保存にはクラス 10 の 32GB SD カードを使い、4 時間以上のビデオを撮影します。これらの映像データはネットワークハードドライブにアップロードして、PC のハードドライブの空き容量を節約しています。

ビデオを公開するとき、彼はビデオの長さに注意します。「ビデオが長すぎると飽きてしまいます。PowerDirector 12 で長いビデオをスピードを変えて 5 分程度にまとめます。」彼のビデオはコロラドのさまざまなルートで撮影され、道路標識などに焦点を当てています。

PowerDirector 12 でビデオ講座のスタジオ撮影も容易に

撮影時の David 氏のスタジオの設定の様子

バイクのビデオに加え、Davide 氏は北米のアマチュア無線資格試験のためのビデオ講座も作成しています。もともとはこのビデオは個人的なものでしたが、彼が西コロラドで有名になるにつれその様相が変わってきました。「私のクラスの人以外に、多くの人に講義をすることができないのです。」そこで、アメリカ無線中継連盟発行のテキストに記載されている内容を紹介しようと考えるようになったのです。

David 氏は新しい無線ファンにどのように試験をパスするかを教えるだけではなく、趣味としての無線の楽しさを伝えようとしています。David 氏はこの目的のために自宅に撮影室を設け、クロマキーや照明設備を取り揃えました。

ビデオ製作の設定が膨大なものになろうとも、David 氏は努力を惜しみません。「無線についてのビデオの撮影は後からの編集がしやすいように工夫されています。緑色のクロマキーのセットで撮影され、あとから他の背景を合成します。PowerDirector 12 Ultimate Suite に含まれる New Blue 社のクロマキーエフェクトが効果的です。映像と音声を同期させた後、動画をレンダリングして YouTube に公開します。」

照明とグリーンスクリーンを設置してビデオ講座の撮影に臨む David 氏

David 氏は、誰でも彼のように自分の情熱をささげているものを他の人たちと共有させることができると信じています。「きっとどこかの誰かはあなたの情熱を傾けるものに興味思ってくれます。ビデオはその手助けをしてくれます。」

「ビデオは文章よりも効率的です。ひとは何かを読むよりも映像を見る方を好む場合があります。ある時、あなたがコミュニティーを立ち上げ、ビデオを公開すると多くの人が登録をしてくれるかもしれません。現在、私がビデオを公開する度に、私のチャンネルを登録する人が増えていっています。」

David Casler 氏はブロガーであり、ライターであり、アマチュア無線ファンであり、バイクを趣味としています。彼のブログ(dcasler.com) では趣味についての記事が定期的に公開されており、YouTube チャンネルも視聴できます。

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版