写真編集チュートリアル

ビデオからモーションフォト(多重露光)写真を作成

By CyberLink Learning Center

「多重露光」は写真撮影技術の一つで、連続撮影機能を使って複数の写真を合成させる機能です。PhotoDirector 9 には、新たに [アニメーション GIF] モードが搭載されました。

ここでは、[ビデオ to フォト クリエーター] を使ってモーション フォト (多重露光) を作成する方法を説明します。

静止画像、ブレンドの種類:フェードイン、5 フレーム

アニメーション GIF、5 フレーム、軌跡の長さ:5、3 フレーム/秒

手順 1:[ビデオ to フォト クリエーター] を起動する

[ビデオ to フォト クリエーター] ツールを開くには[ライブラリー] 左下の [ビデオ to フォト クリエーター] ボタンをクリックして、動画を読み込みます。または、[ライブラリー] のインターフェイスに直接動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

動画ファイルが検出されると、自動的に [ビデオ to フォト クリエーター] が開きます。ここでは、[モーション フォト (多重露光)] オプションを選択します。

手順 2:動画から静止画像を取得する

[ビデオ to フォト クリエーター] が開きます。ここで、静止画像を取得します。画面右下のボタンをクリックして、静止画像を取得します。

フレームを取得すると、このように表示されます。

同じ手順で、静止画像を数枚取得します。プレビュー ウィンドウの右側に取得した画像が表示されます。取り込みが完了したら、右下の [ライブラリーに移動] ボタンをクリックします。静止画像がライブラリーに読み込まれます。

手順 3:モーション フォト (多重露光) を作成する

[編集] モジュールの [モーション フォト (多重露光)] ツールを開きます。

最初に、モーション トラッキングを使って、動くオブジェクトを指定します。ここでは、人物をトラッキングします。最初のフレームを選択して、画面中心の [開始] ボタンをクリックします。

最初の画像から人物を選択します。次に ボタンをクリックして、モーション トラッキングを開始します。

自動的にオブジェクトがトラッキングされ、他の画像からも人物が選択されます。トラッキングがうまくできていない場合、手動で選択ボックスを移動、サイズを変更することができます (人物を囲みます)。

完了したら、画面下のボタンをクリックします。

処理が完了すると、モーション フォトが表示されます。

手順 4:静止画像/アニメーション GIF として画像を出力する

[静止画像] または [アニメーション GIF] から出力形式を選択します。

静止画像

ここで、[ブレンドの種類] を調整することもできます ([フェードイン] エフェクトなど)。[フレームの数] も設定できます。

アニメーション GIF

アニメーション GIF には次のオプションがあります。

  • フレームの数: GIF に入れるフレーム数を設定します。
  • 軌跡の長さ: 多重露光エフェクトの軌跡の長さを設定します。
  • フレーム数/秒: GIF ファイルの速度を調整できます。


完了したら、[保存先] をクリックして出力します。

ヒント:モーション フォト (多重露光) の機能は、[編集] > [画像追加・合成] > [モーション フォト (多重露光)] からも開くことができます。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版