写真編集チュートリアル

ブレンドモードで写真を合成

By CyberLink Learning Center

[ブレンド モード] を使うと、背景画像と他の画像をブレンドすることができます。PhotoDirector 9 には、新たに 11 種類のブレンド モードが追加されています (合計 27 種類)。

デフォルトでは、ブレンド モードは [標準] になっています。▼ をクリックすると、次の 6 種類のカテゴリーで表示されます。

[不透明度] のスライダーをドラッグして、ブレンドのレベルを調整します。左にドラッグすると背景画像のみが表示され、右にドラッグするとブレンドする画像が表示されます。

ブレンド設定は、その後いつでも調整し直すことができます。次に、ブレンド モードを画像で説明します。

元画像 (背景)

元画像 (ブレンド用)

標準

NEWディゾルブ

NEW ダーク

これらのブレンド モードを使うと、画像が暗く表示されます。レイヤー中の、より暗い色が表示されます。

NEW 焼き込みカラー

比較 (暗)

乗算

焼き込みリニア

NEW 覆い焼きカラー

NEW カラー比較 (明)

比較 (明)

スクリーン

覆い焼きリニア

NEW ビビッド ライト

NEW ピン ライト

NEW ハード ミックス

オーバーレイ

リニア ライト

ハード ライト

ソフト ライト

NEW 型抜

NEW 除算

差の絶対値

除外

NEW カラー

色相

彩度

明度

他のレイヤー、ブレンド モードに関するチュートリアルもご参考ください。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版