写真編集チュートリアル

PhotoDirector 8 の新機能

By CyberLink Learning Center

PhotoDirector には、さまざまな画像編集ツールが搭載されています。ここでは、PhotoDirector 8 以降で実装された機能について説明します。

ビデオ to フォト クリエーター

最近は、多くのカメラで高画質の 4K 動画が撮影可能となっています。4K 動画の 1 フレームは 8 メガピクセルで、画像を編集するのに十分な解像度です。

[ビデオ to フォト クリエーター] ツールを使うと、高画質の動画から静止画を取得したり、複数の画像を合わせて[モーション フォト (多重露光)] や [パノラマ] を作成したり、[ベスト グループ ショット (顔入れ替え)] を作成したりすることができます。

モーション フォト (多重露光)

動画から複数の静止画を取得、結合して、モーション フォト (多重露光) を作成することができます。

>> 操作、処理方法

パノラマ

動画から静止画を取得、結合して、パノラマ画像を作成することができます。

>> 操作、処理方法

ベスト グループ ショット

動画から複数のグループショットを取得、顔入れ替えを行って、全員が目をつぶらずにカメラを向いている集合写真を合成できます。

>> 操作、処理方法

画像を補正する

PhotoDirector 8 には、新しいレイヤー編集ツールが搭載されています。クイック プロジェクトオーバーレイカラー スプラッシュ エフェクトなどがご利用いただけます。

クイック プロジェクト

テンプレートは複数のレイヤーから構成されており、クリエイティブな作品を作成することができます。

>> 操作、処理方法

オーバーレイ

40 種類以上のオーバーレイ テンプレート (ライト リーク、グランジ、スクラッチ、レンズ フレアなど) を試して、新しいイメージの作品を作成することができます。

>> 操作、処理方法

カラー スプラッシュ

指定する部分を残して、他を白黒で表示することができます。

>> 操作、処理方法

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版