写真編集チュートリアル

オーバーレイでユニークな演出を

By CyberLink Learning Center

カラープリセットとフィルターを使って短時間で素晴らしい写真を作ってみましょう。一般的な写真編集アプリは20種類程度のフィルターしか用意されていないため、どうしても似たようなフィルターばかりを使ってしまうことになります。PhotoDirector Mobile ならカラープリセットをかんたんにカスタマイズできます!

40 種類のプリセットエフェクトに加え、HDR エフェクトやビグネットなど、PhotoDirector Mobile には写真にお好みに合わせて重ね合わせることができるエフェクトが用意されています。

ライトリーク

ライトリークはいわゆる光漏れで、古い写真などによくみられます。ライトリークを用いることで、デジタル写真にも懐かしい昔の写真のような演出効果を加えることができます。

ライトリークを使うには、PhotoDirector Mobile のオーバーレイのアイコンを選び、ライトリークを選びます。さまざまなライトリークの種類が用意されており、またスライダーを動かしてボリュームを調節できます。

ワンタッチでライトリークのエフェクトを重ね合わせられます。(左:元の写真、右:編集後の写真)

グランジ

グランジは 90 年代に流行したグランジロックをルーツに持つ演出方法で、写真にわざと汚れたようなエフェクトを適用します。

オーバーレイからグランジを選びます。グランジ用エフェクトはボリュームに加えて、エフェクトを 90 度単位で回転させたり、垂直方向、水平方向に反転させることができます。

グランジエフェクトは回転や反転でさらに異なるエフェクト効果に変化します。

スクラッチ

スクラッチはひっかき傷のようなエフェクトを写真に加えます。

オーバーレイからスクラッチを選びます。グランジと同様に鉛筆アイコンを選んで表示される機能を使って、エフェクトを回転させたり、反転させることができます。

スクラッチエフェクトで写真にユニークな演出を加えることができます。

製品についてのお問い合わせ: カスタマーサポート
その他の製品関連ビデオ: DirectorZone

おすすめセール
おすすめコンテンツ
無料体験版