新型コロナウイルスに関するお知らせ >>
サインイン
2
ニュースルーム
< 戻る | シェアする
2010年 3月 15日
3D映像をブルーレイ高画質で!
サイバーリンク社、動画再生ソフトウェアの3D対応最新版PowerDVD 10を発表

Untitled Document

3Dにも対応! PowerDVD 10

台湾、台北 -2010年3月15日- 本日サイバーリンク社 (5203.TW)は、PowerDVDシリーズの最新バージョンPowerDVD 10を発表致しました。
PowerDVD10はフルHD及びブルーレイ3Dの再生に対応致しました。また、新機能のTrueTheater3D技術では既存のDVDや2D動画ファイルを3Dにリアルタイム変換します。発売当初に搭載される3D機能はDVDの2Dから3Dへの変換機能で、後日ブルーレイ3Dタイトルの発売時期に合わせ、Ultra版ユーザーにはブルーレイ3D再生および動画ファイルの2Dから3Dへの変換機能に対応した「Mark II」への無償アップグレードをご提供致します。発売当初にリリースするバージョン「Mark I」 と「Mark II」の違いに関しては、別表をご参照ください。
動画再生においては、CPU/GPUへの最適化によりIntel/NVIDIA/ATIの最新グラフィックチップセットに最適化され、ストリーム動画形式(flv/3gpなど)の再生にも新たに対応致しました。動画の好きなところにコメント入りのブックマークや、観賞中の映画に対してコメントをFacebook、TwitterやMoovieLive.comにアップロードできる機能も搭載されています。
サイバーリンク社最高経営責任者(CEO)アリス・チャン(Alice H. Chang)は以下のようにコメントしています。

「PowerDVD 10はその品質を向上しただけではなく、3D再生とHDコンテンツに対応し、さらに音楽再生にも対応したユニバーサルプレイヤーです。この度、主力商品であるPowerDVDのバージョン10の発売を開始し、サイバーリンク社はメディアエンターテイメントの新しい時代を築くことを目指して参ります。」

Cyberlink PowerDVD 10の主な機能と特徴は以下の通りです。

ブルーレイ3D再生機能

  • ブルーレイ3D再生対応:3D再生対応機器でブルーレイ3Dの再生が可能
    (今後予定されている「MARKⅡ」への無償アップグレードでPowerDVD 10 Ultraに追加される機能です。)
  • Intel Core シリーズ、NVIDIA CUDAATI Streamへの最適化: 最新のハードウェアアクセラレーターに最適化され、HD動画の再生時のPCのパフォーマンスを向上
  • ロスレスHDオーディオ: HDMI 1.3a、8チャンネルDolby TrueHD 及び DTS-HDをサポート
  • ブルーレイディスクのローディング時間の短縮: 従来に比べ最大4倍の速さでブルーレイディスクの再生を開始

DVDにおける3D及びHD機能

  • TrueTheater3D: 従来のDVDコンテンツを2Dから3Dへ変換
  • TrueTheaterHD: SDコンテンツをHD高画質にアップコンバート

動画ファイル及び音楽強化機能

  • TrueTheater Technology TrueTheater HD、TrueTheater Motion、TrueTheater Lightingに加え、ホームビデオでの録画時に発生しがちな手ブレやノイズを緩和するTrueTheater Stabilizer、TrueTheater Noise Reductionを搭載
  • TrueTheater Surround: 2チャンネルから8チャンネルオーディオに拡張しサラウンド音声再生を実現
  • 再生可能動画フォーマットの追加: QT、 MOV、 RM、 RMVB、 FLV、 MKV、3GPファイルの再生が可能、字幕ファイルとしてsmi、 ass、 ssa、 psb、 srt、subファイルをサポート
  • 洗練されたインターフェース: BD・DVDソフト、動画ファイル、音楽ファイルにアクセスしやすいデザイン
  • プレイリスト機能: 動画ファイルと音楽ファイル両方のプレイリストを簡単に作成

映画レビューとライブコメント

  • MovieMark: 再生時にブックマークを追加して、コメントを記録
  • MoovieLive.comMovieMarksを共有: 作成したMovieMarkをサイバーリンク社のコミュニティーMoovieLive.comへアップロード及び、他のユーザーのMovieMarksのダウンロードが可能
  • ショートコメントの配信機能: 映画の鑑賞時に書き込むコメントを、MoovieLive.com、FacebookやTwitterの自分のページにアップロード
  • その他機能: MoovieLibe.comを通じてサイバーリンクコミュニティメンバーの映画レビューやトレイラーを鑑賞、Facebookやツイッターにコメントを送信

Windows 7への対応

  • タッチ機能への対応: PowerDVD 10のファンシービューモードでWindows タッチ機能を使った操作が可能
  • Ambient Lightへの対応: 最新のネットブックに搭載された消費電力モードへの対応
  • ミュージックライブラリ: 最新のメディアプレイヤーのミュージックライブラリ機能に対応、PowerDVD 10でプレイリストの作成が可能

製品概要
Cyberlink PowerDVD 10は日本語を始め、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語に対応しています。本製品は、オンライン販売を始めOEM向け製品としても発売を予定しています。

ダウンロード版販売について
価格
CyberLink PowerDVD 10 Ultra版: 11,800円(税込)
CyberLink PowerDVD 10 Ultraアップグレード版: 8,800円(税込)
CyberLink PowerDVD 10 Deluxe版: 9,800円(税込)
CyberLink PowerDVD 10 Deluxeアップグレード版: 6,800円(税込)
CyberLink PowerDVD 10 Standard版: 4,900円(税込)

発売予定日
2010年3月24日(水)

先行予約販売に関して
10%オフでご購入頂ける先行予約販売は、2010年3月15日(月)より、弊社公式ウェブサイト及び株式会社ベクター販売ページにて順次開始致します。
先行予約販売対象製品は、PowerDVD 10 Ultra版及びPowerDVD 10 Ultraアップグレード版です。

サイバーリンク社先行予約販売URL (製品特徴・概要・動作環境などについてもご紹介しております。)
http://jp.cyberlink.com/stat/events/jpn/2010/Q1/powerdvd10_prepurchase/powerdvd10_prepurchase_jpn.jsp

株式会社ベクター販売ページURL
http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/powerdvd10/index.php

パッケージ版 販売価格について
後日プレスリリースにて発表いたします。

別表


 

Mark-I
(
発売時)

Mark –II
(ブルーレイ3D
タイトル発売時)

Blu-ray再生

Blu-ray 3D

-

DVD (2D-to-3D)  -  TrueTheater 3D

DVD (SD-to-HD)   - TrueTheater HD

ビデオファイル(2D-to-3D)  – TrueTheater 3D

-

ビデオファイル(SD-to-HD)  – TrueTheater HD



■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク株式会社(東京都港区、代表取締役社長:高瀬裕子 )は、サイバーリンク社のライセンス製品、
OEM 製品の提案・販売等を行っています。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変
更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的
な整合性をサイバーリンク 株式会社が保証するものではありません。

■技術的なご質問に関しては下記URL よりメールフォームをご利用の上お問い合わせください。
http://jp.cyberlink.com/prog/support/cs/support-login.jsp

■お問い合わせ先
担当 岩崎亜希子
contact_pr_jpn@cyberlink.com

ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2010 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず